「貧乏大学生の貧乏脱出」

ストーリー1話 貧乏大学生の日々 ツイートする


僕は山田太郎 私立の某湯名大学の2年生、某大学といえば響きが良いが昼はアルバイト、夜は勉強の大学 いわゆる夜間の大学生である。
最近は夜は大学にも行かず仲間と自分の部屋で酒を飲みながらくだらない話に会話が弾む。
恋だの愛だのと話し始め最後に話すことは何か良い儲け話はないのかと。
大学1年の時は友達の紹介であるで飲食店のアルバイトに精を出し夜は大学で勉強生活とある意味まじめに
取り組んでいたが1年の時に友達が増えギャンブルを覚えると仲間からの誘いも増えて昼間のアルバイトにさえ行かなくなった。
いわゆる遊び好きの素質があり欲の塊の自分に嫌気はあったがそれはそれで楽しい日々であると思い生活していた。
ここは東京で生まれは九州、家賃と学費は親に仕送りしてもらい生活費は自分の稼ぎであるのに遊びに精が出る始末。
今日も朝からパチンコ屋の前で仲間とともに朝一並んでいる。
今月はもう負けられない、残りの残金は4万円、先月の人材派遣で働いた単発系の仕事の給料が入るまでのこり14日。
店が開くとともに大音量の音楽が流れ勝負が開始された。
1台、2台と台を変わり当たらない。当たってもつぼに入らない。
帰る時には 残金1万2千円であった。
毎回の恒例である仲間との反省会も断り一人部屋に帰っていった。カイジの心境であった。一杯のビールを飲んだ頃には夜の1時。

朝の目覚めとともに顔を洗いシャワーを浴びて考える。
この生活ではいけないと。この生活では望みがないと。将来さえも見えないと。
ふと目の前にはパソコンがあった。親の通帳口座から引き落とされる通信費なのでインターネットは繋がっている。
以前から気にはなっていた情報商材を思い出しパソコンで検索する。検索キーワードには情報商材 詐欺と打つと
評判は悪いだけでよい物は情報も暴露されていず金額も5万、10万当たり前。残りは1万2千円。
無理だと思いパソコンを閉じるがふと思いつく 検索ワード ネットで稼ぐ方法 大学生と。
目の前にはいくつかの上位表示されたサイトがあるが1番上のサイトをクリック。
ネットで稼ぐ方法だじょ とふざけたサイト名。
大きい文字が目に付いた。30分の設定で毎月5000円のネット収入 と書かれているのでそのまま設定しだまされた覚悟で
起動開始。
あれ・・・??
いま起動ボタン押しただけなのに30円稼げたぞ。
しかも設定以外は完全自動。不思議・・・・・・・・ たった30円だが ほぼ何もしていないのは事実。
1時間たち時間は13時20分。先ほどのことが気になるのでもう一度起動ボタンの実行をおす。
あれ あれ 今度は 11円稼いだぞ。
ネットは小さい金額でも稼げるときずいたのである。
これが 山田 太郎のネットで稼ぐ方法の第一歩であった。

次回へつづく
ストーリ2話 貧乏大学生の決断

モッピー | お金がたまるポイントサイト


起動開始すると自動クリックし1回何十円稼げれ時間を空けるとまたできますので1日数回可能です。

大学生のお金の稼ぎ方はこちら

このストーリーはすべて架空で作られています。
当サイトのSEO対策の一環であります。ただしソフトや手順は実在し勿論お金を稼ぐ方法になります。


トップページが当サイトのメインコンテンツでわかりやすく解説してます

 当サイトはサイドビジネスや内職、副業等をネットでお金を稼ぐ方法を解説
当サイトはネットで稼ぐ方法の情報は得ることができるサイトですが違法性のある副業や内職、サイドビジネスなどの情報は公開しておりません。紹介するお小遣いサイトやアフィリエイトのサイトなどは大手の上場関連企業が多く信用できます。ネットでお金を稼ぐ方法を学び毎月の副収入、ネット収入の喜びを感じてください。

スポンサードリンク

貧乏大学生の貧乏からの脱出

1話 貧乏大学生の日々
2話 貧乏大学生の決断
3話 貧乏大学生の奮闘

貧乏主婦の貧乏からの脱出

1話 貧乏主婦の決断
2話 貧乏主婦の勝負

inserted by FC2 system