「SEO対策・検索エンジンに登録しよう!」

検索エンジンの登録 (アクセスアップの基本講座)

1.検索エンジンの登録
どれだけSEO対策しても検索エンジン登録をしなければ何も意味がなくなります。
検索エンジン登録とはGoogle(グーグル)で言えばGoogle(グーグル)の検索エンジン登録をすることで確実にGoogle(グーグル)の検索エンジンのデーターベースに登録できるのです。

更にサイトの下層部にあるページを検索エンジンのロボットに巡回させることができるサイトマップを送信することができます。
勿論、すべて無料のサービスになりますしGoogleだけが検索エンジン登録の対象ではありませんので具体的に説明していきます。

まずは  Google(グーグル)の検索エンジン登録はこちら

絶対にGoogle(グーグル)の検索エンジン登録は済ましておきましょう。
日本の検索サ−ビスの約40パーセントを占めています(2011年1月)。
ちなみにYAHOO(ヤフー)が約50パーセントでほぼこの2社が独占してます。


その他の検索エンジン登録


Bingの検索エンジンに登録
意外と忘れがちなのがBingの検索エンジン登録です。
日本の検索サービスのシェア的には10パーセントもありませんが念のため検索エンジンの登録は多い方が良いのでこちらも確実に登録申請しておきましょう。一人一人のアクセスを大切にしていきたいですね。
最も大事なのはfacebook(フェイスブック)次第ではかなり重要な検索エンジンになるかもしれません。

Bingの検索エンジン登録はこちら


Baidu(百度)の検索エンジンの登録
こちらのBaidu(百度)はあまり耳にしない検索エンジンサービス会社かもしれませんが中国国内シェアナンバーワンで急成長をしている会社で中国は今後も人口からして経済的にも伸びると思いますので今から登録しておきましょう。

Baidu(百度)の検索エンジン登録はこちら

その他の検索エンジン登録について
よく大手以外の検索エンジン登録は個人、法人が運営するリンク集サイトを指していますがこちらの検索エンジン登録で順位の変化があるのかと問い合わせがありますが効果的にはありますと答えています。
これは統計的に調べた結果があります。
この検索エンジン登録をしたサイト等を1週間から3週間の順位変化に対して顕著な上昇した統計が結果としてある為です。
お金に余裕のある方はお勧めします。
登録会社は選ばないと痛い目にあいますので慎重に選ばないといけないです。


こちら下記の会社(スプール)はIPアドレス分散など細部に決めこまやかなサービスで効果的にかなりのものです。
リンクも徐々に増えていく為Google(グーグル)などにスパム判定されにくいです。



トップページが当サイトのメインコンテンツでわかりやすく解説してます

 当サイトはサイドビジネスや内職、副業等をネットでお金を稼ぐ方法を解説
当サイトはネットで稼ぐ方法の情報は得ることができるサイトですが違法性のある副業や内職、サイドビジネスなどの情報は公開しておりません。紹介するお小遣いサイトやアフィリエイトのサイトなどは大手の上場関連企業が多く信用できます。
ネットでお金を稼ぐ方法を学び毎月の副収入、ネット収入の喜びを感じてください。
inserted by FC2 system