僕のサイト作成術

まずはサイト作成に必要なドメインについて           (ホームページ作成 基本)

僕のサイト作成術(ドメインについて)
まずホームページを作成しインターネット上に載せようと思ったら自分のホームページのドメインが必要となりますがホームページのドメインとはインターネット上の住所のようなものです。
当サイトを例にすれば、 http://nettodekaseguhouhou.jp のようなものです。
このドメインがないと自分のサイト(ホームページ)をインターネット上にアップロードすることができませんがこのドメインについてこのページではお話します。
このドメインというものは SEO 対策的には非常に重要なもので上位表示させたいキーワードにかなり影響を与えますのでアメブロのような無料ブログでのドメインだからといって簡単に登録しサイト作成をどんどん進めた後に後悔しないようにする必要があります。
理由は長くなるので割愛させていただきますが順番的に有料の独自ドメインが一番有利なのは覚えておいてください。
年間800円から2000円程度で独自ドメインは利用できますので本気でサイト運営をしていこうという方は一番お勧めです。

ドメインの種類(ディレクトリ型、サブドメイン型、オールドドメインについて)

ドメインの種類について
先程ドメインの理由は割愛していましたが重要な情報なのでやっぱり説明させていただきます(笑)

ドメインの種類は幾つかあり基本的にはディレクトリ型のドメインとサブドメインに別れています。
後で説明しますがオールドドメインというものもありこのドメインは種類ではないので別物としてとらえてください。

ディレクトリ型のドメインについて

SEO対策的には最も不利なドメイン
このディレクトリ型のドメインはどのようなものかと言えば有名なところで言えば日本会員数最大の無料ブログ アメブロなどで会員登録すると割り当てられるドメインです。
通常ドメインは fc2.com などの形ですがアメブロで会員登録し割り当てられるディレクトリ型ドメインはfc2.com/●● のような形になります。fc2.comの後ろにつく形で ●●の部分が自分に割り当てられた自分専用のドメインとなります。

SEO的に不利な理由としてはディレクトリ型のドメインはGoogleは同じドメインとして認識します。
どのようなことかと言えば先程のドメインを例にすれば自分専用のドメインは所詮アメブロというサイトの1ページとしてGoogleからはとらえられてしまい検索キーワードが上位表示しにくいことを意味します。
グーグルは1キーワードで1サイトにつき2ページまでしか表示しないようになっているので同じアメブロ内で同キーワードを表示しようとするブログと同じアメブロ内で競合して勝たないと一般のヤフーやグーグルなどの検索エンジンの検索結果に表示されないということです。

補足として言えばアメブロ批判をしているわけではなくアメブロの利点もありブログ内検索を利用する人数は多いのでたとえグーグルやヤフーなどの検索エンジンに表示されなくてもアクセスはあるという長所もありますよ。

サブドメイン型のドメインについて

SEO対策的には問題なしのドメイン
このサブドメイン型のドメインは無料のFC2などで割り当てられるドメインでSEO対策的に見て問題ないドメインです。
複数サイトを運営している方なら1つぐらいは持っていても良いドメインですね。

ドメインの型としては●●.web.fc2.comのようにfc2.comの前につくものをサブドメイン型のドメインと言いgoogleでは1つのドメインと認識されるので同じサイト内での競合がなく良いページやキーワードにすれば検索表示させやすいということです。
ただ1つ問題としてはfc2のサイト自体が運営しなくなったり倒産した時などにはいままでのすべての時間が無駄になるというようなリスクが潜んでいることがありますので大手以外の企業が運営していたり運営サイトが儲かっていない場合は登録しない方が賢明かもしれませんね。
1サイトだけでの運営でサブドメインを利用するという行為はサイト作成においても考える部分でもありますので独自に取得する独自ドメインが最もリスクがないといえます。
僕はサイトを複数運営しているので今回はFC2で無料ドメインを取得したということです。

独自ドメインについて

独自ドメインはリスクなし
独自ドメインは自分が希望する名前を作ることが可能でSEO的にも効果があります。
これはどういうことかと言えばアルファベットで入力し間違えた場合に自分のサイトと独自ドメインの名前が同じ場合は検索結果に表示されるチャンスが少し増えるということです。
アルファベットで同じようなサイトの名前が沢山ある場合はサイトのコンテンツが充実していないと表示はされませんができる限り自分のサイト名と同じかもしくは同じような名前にすることが重要です。

先程にも話しましたが同じサイト内では検索結果には2つまでしか表示されないSEO対策的には不利なディレクトリ型ドメインとは違いサイト内での競合もありませんので自分の作成したページの評価がグーグルやヤフーでの検索結果に影響するので自己責任という意味でも納得できるドメインでもあります。

自分の財産になるのも特徴的で自分がサイトを運営し独自ドメインを管理し続ければ外部環境に影響されないので永久的に継続可能なドメインでもあります。

こちらは格安ドメインで信頼できるドメインの企業
年間580円からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

オールドドメインについて

オールドドメインは長所も短所もサイトにでかい影響を与える
このオールドドメインとは過去にどなたが使っていたドメインを購入するという言わば中古のドメインで中古ドメインを販売する業者より購入することができます。
このオールドドメインはメリットとして以前優良サイトを運営していたが何らかの理由で閉鎖しなければならなくなったようなドメインは非常に検索エンジンからの評価があるのでそのドメインで次に引き継いだサイトは優遇され上位表示されやすいというメリットがありますが逆にスパム行為やペナルティなどを受けているドメインを購入しサイト運営を始めてしまった場合は検索エンジンからマイナス評価から始まるのでサイト運営に影響し上位表示しにくいということもあります。

このオールドドメイン購入については信頼できる販売業者での購入はもちろんですが過去にどのようなサイト運営をしていたかを調べて購入する必要があります。

僕のサイト作成術のポイント

僕がドメインでしたことはfc2で偶然サイトキーワードである「ネットで稼ぐ方法」のドメイン名「nettodekaseguhouhou」を見つけたのでこのFC2での無料ドメインを利用しました。正直、過去にペナルティを受けている可能性のあるドメインだったので躊躇はしたものの何とか毎日少しの更新で「ネットで稼ぐ方法」で3位を確保しました





トップページが当サイトのメインコンテンツでわかりやすく解説してます

当サイトはサイドビジネスや内職、副業等をネットでお金を稼ぐ方法を解説

当サイトはネットで稼ぐ方法の情報は得ることができるサイトですが違法性のある副業や内職、サイドビジネスなどの情報は公開しておりません。紹介するお小遣いサイトやアフィリエイトのサイトなどは大手の上場関連企業が多く信用できます。ネットでお金を稼ぐ方法を学び毎月の副収入、ネット収入の喜びを感じてください。

メニュー

僕のサイト作成術

ネットで稼ぐ方法・サイト作成

ネットで稼ぐ方法サイト作成術
Yahoo!  Google
検索エンジン

「ネット 稼ぐ方法」2位
「ネットで稼ぐ方法」3位
「ネットで稼ぐ」  2位
サイト作成3か月半で獲得!!

ドメイン取得

マイドメイン1000
  


サイト作成術をお気に入り

 
 「僕のサイト作成術」
  お気に入りに追加

  
  あなたの口コミ最高!!

 「僕のサイト作成術」
  トップページはこちら


スポンサードリンク



ドメイン取得できるサイト一覧

 
ドメイン取得できるサイト一覧
ムームードメイン


NSFレンタルサーバー


  

inserted by FC2 system